読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grails2.xで依存関係のsource、javadocを取得する

http://grails.org/doc/latest/ref/Command%20Line/refresh-dependencies.html
に書いてあるとおりですが

grails refresh-dependencies --include-source --include-javadoc

とやると$HOME/.grails/ivy-cacheの中にうにうに落ちてきます。

というのもコード書くときはIntellij IDEAを使っているのですが
http://youtrack.jetbrains.com/issue/IDEA-78525
このへんの事情でsonatype以外からソースコードを落とせないので、手動でアタッチする必要があるのですが、refresh-dependenciesを使えば、ソースを探す、ダウンロード、置き場どうしようぐらいの悩みは解消されます。

どうもrefresh-dependenciesが入ったチケットをみてると
http://jira.grails.org/browse/GRAILS-7916
STSでソース落とすように使っている感じもあるのでIntellijも、このあたりをよろしくやってくると嬉しいですね。

とりあえずVOTE!
http://youtrack.jetbrains.com/issue/IDEA-78525