読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GrailsでCucumberを使用する

RubyRailsの世界では、プレーンテキストで記述できる受け入れテストツールとして有名なCucumberですが、Pure-Javaで実装されたcucumber-jvmのお陰で、Grailsでもプラグインをインストールすることで簡単にcucumberが利用できるようなります。

準備

cucumber pluginをBuildConfig.groovyに追加しインストールします。

plugins {
    ...
    test ":cucumber:0.8.0"
}

featureの準備

デフォルトではcucumberに必要なfeatureやstepファイルはtest/functionalに格納します。これは設定ファイルで変更することも可能です。 まず始めに以下の様なfeatureをtest/functional/NewBook.featureに作成します。

#language: ja

フィーチャ: 新しい本の登録
    本の所有者として
    私はBookTrackerに自分の本を追加したい
    自分でそれを覚えておく必要がないように

シナリオ: 新しい本
    前提 BookTrackerを開く
    もし "Specification by Example"を追加する
    ならば "Specification by Example"の詳細を参照できる

日本語でfeatureファイルを記述するには#language: jaをファイルの先頭に追加する必要があります。

実行

実行はGrailsのfuctionalテストとして実行します。

grails test-app functional:
grails test-app :cucumber

まだstepを実装していないため、以下のようなエラーが出力されるはずです。

You can implement missing steps with the snippets below:

前提(~'^BookTrackerを開く$') { ->
    // Express the Regexp above with the code you wish you had
    throw new PendingException()
}
もし(~'^"([^"]*)"を追加する$') { String arg1 ->
    // Express the Regexp above with the code you wish you had
    throw new PendingException()
}
ならば(~'^"([^"]*)"の詳細を参照できる$') { String arg1 ->
    // Express the Regexp above with the code you wish you had
    throw new PendingException()
}

stepの実装

test/functional/steps/Book_steps.groovyを作成してstepを実装していきます。デフォルトではstepはtest/functional/steps/ディレクトリに格納する必要があります。step実装の主な流れは以下のようになります。

  • 先ほどの出力をコピーする
  • PendingExceptionをインポートする
  • JAのlanguageをインポートする
  • (ダブルクオートで使用している場合は$をエスケープする、GStringの制約のため)

これを実施すると以下のようなファイルになります。

import cucumber.runtime.PendingException

this.metaClass.mixin(cucumber.api.groovy.JA)
// 以下のようにstaticインポートしても同じ
//import static cucumber.api.groovy.JA.*

前提(~'^BookTrackerを開く$') {->
    // Express the Regexp above with the code you wish you had
    throw new PendingException()
}
もし(~'^"([^"]*)"を追加する$') { String arg1 ->
    // Express the Regexp above with the code you wish you had
    throw new PendingException()
}
ならば(~'^"([^"]*)"の詳細を参照できる$') { String arg1 ->
    // Express the Regexp above with the code you wish you had
    throw new PendingException()
}

ここで再度テストを実行すると、PendingExceptionがスローされます。それでは次に必要な実装を追加していきます。

前提(~'^BookTrackerを開く$')

必要なセットアップがあるならここで実装を追加しますが、今回は特に必要なセットアップが存在しないため、単に何もしないように変更します。

前提(~'^BookTrackerを開く$') {->
    // NOP
}

もし(~'^"([^"]*)"を追加する$')

まず、必要となるdomainとcontrollerを実装します。今回作成するcontrollerは単にJSONを返すインタフェースになっています。

domain:

package books

class Book {
    String title
}

controller:

package books

import grails.converters.JSON

class BookController {

    def add() {
        render new Book(params).save() as JSON
    }

}

次にstepを次のように実装します。

もし(~'^"([^"]*)"を追加する$') { String bookTitle ->
    bookController = new BookController()
    bookController.params.title = bookTitle
    bookController.add()
}

ここでは詳細には説明しませんが、これはGrailsにおけるcontrollerのテストの仕組みにそってテスト実装する必要があります。 この状態で再度テストを実行するとjava.lang.IllegalStateExceptionがスローされます。 これを解消するには、コントローラが外部から呼ばれているように見せるために、コントローラのテストに必要なセットアップとクリーンアップのコードを追加する必要があります。

Before & After

test/functional/hooks/env.groovyに以下のようなファイルを追加します。これによりコントローラをテストする際のモック機能が有効になります。

import org.codehaus.groovy.grails.test.support.GrailsTestRequestEnvironmentInterceptor

this.metaClass.mixin(cucumber.api.groovy.Hooks)

GrailsTestRequestEnvironmentInterceptor scenarioInterceptor

Before() {
    scenarioInterceptor = new GrailsTestRequestEnvironmentInterceptor(appCtx)
    scenarioInterceptor.init()
}

After() {
    scenarioInterceptor.destroy()
}

この状態でテストを実施すると、先ほどのjava.lang.IllegalStateExceptionがスローされずにstepの最後のブロックで、PendingExceptionが発生します。

ならば(~'^"([^"]*)"の詳細を参照できる$')

以下のように実装します。

ならば(~'^"([^"]*)"の詳細を参照できる$') { String bookTitle ->
    def actual = bookController.response.json

    assert actual.id
    assert actual.title  == bookTitle
}

controllerのレスポンスに格納されているjsonの値を参照し、saveした際に生成されるidと、paramsから取得したtitleが正しく設定されているか検証しています。

最後にもう一度テストを実行してみます。

$ grails test-app functional:
| Server running. Browse to http://localhost:8080/cucumber
| Running 1 cucumber test...
| Completed 1 cucumber test, 0 failed in 2429ms
| Tests PASSED - view reports in /Users/yamkazu/IdeaProjects/grails-examples/cucumber/target/test-reports

うまくテストが通りました。

まとめ

Grailsで簡単にCucumberが利用できました! 次回は?Gebとの連携を紹介します。

参考